出席者報告システム よくある質問と答え

学内にサーバは必要ですか?

  • クラウドシステムです。サーバやアプリは不要です。
  • 利用する教員情報、授業情報の登録で、すぐ利用できます。

稼働実績はどのくらいですか?

  • 東京○○大学様にて、3年ほどの稼働実績があり、
  • ご利用いただいております先生方からは高評価をいただいております。

学生の履修登録情報は必要なく稼働できるのですか?

  • 履修登録の無い学生も出席されることを前提にしていますので、稼働には必須ではありませんが、
  • 履修情報を取り込みを行うと、正規履修生として表示されます。

学生が携帯での出席報告を拒んだ場合は?

  • 出席カードにより報告を受け、先生が代行で出席報告メールを送ることになります。

学生が携帯で別の学生の出席報告をしたらどうなりますか?

  • 出席報告エラーメールがエラーとして表示されます。

出席していない学生が出席報告メールを送った場合は?

  • 出席報告メールを送るとき、その日のキーワードが必要になります。
  • キーワードの有無と報告を受けた時間での判断になります。
  • システムだけでは、不正を完全に防ぐことはできませんが、運用で対処可能と思われます。

機密保護は大丈夫?

  • クラウド上には、メールアドレスによる送受信のみとなり、個人情報を持ちません。
  • 通信手段においては、暗号化され通信処理を行うよう構築されています。

お試し稼働は可能ですか?

  • 無料でのお試し稼働が可能です。
  • ただし、設定が必要となりますので、お問い合わせメールからその旨をお伝えください。

利用するにあたり、費用はどれくらいになりますか?

  • 共用クラウドサーバーを利用した場合、、有効出席報告メール、1件につき2円程になります。
  • また、集計Excel配信は、500円程になります。
  • 費用は学生人数によっても変わりますので、メールにてお問い合わせお願い致します。

システムのカスタマイズは可能ですか?

  • 可能となりますが、クライド上に学校専用のサーバーが必要となります。
  • クラウド上のサーバーは月1000円程の料金にてレンタルが可能となります。